当社では現地流通システムを確立することにより木材の伐採・出材から、製材・乾燥・加工・プレカットまで途中の工程を他社にまかせるのではなく、すべて自社で行い、消費者の皆さまに安心・安全なぎふ県産材を推進しています。

・美濃建築が行う流通システム

・一般的な流通システム



地元・いとしろ地区は富士山・立山と並び日本三名山の一つ霊峰白山、その麓に広がる町。町の90%以上が森林の中で、国の特別天然記念物でもあります。
「いとしろ大杉」を初め、県の天然記念物、大杉・淨安杉など周囲約12m〜13mもある巨木があります。冬には陸の孤島と呼ばれるほど、雪深く、気温も氷点下の世界です。そんな厳しい環境の下で育つ杉は、目も細かく、色、艶とも良材でとても粘りがあります。『いとしろ杉は磨けば光る』と言われる由縁がここにあります。


いとしろの風景


架線での出材


集材された丸太


この道一筋の田中社長


桧丸太


30年以上の大ベテラン

協力会社(株)三樹林業



Copyright(c) 2008 Minokenchikuseihincenter,Inc. All Rights Reserved.